精神科看護師&PSWのどたばた日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ROOKIES」を見てきました

<<   作成日時 : 2009/06/04 21:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

見てきました!


たった2日で約100万人を動員した、話題の映画。





ROOKIES-卒業-


画像





笑いあり、涙ありの青春ムービー。


わたしの隣に座っていた、一見怖い感じのお兄さんも、


後ろに座っていた、ちと足の臭いのきつい高校生たちも、


そしてわたしも涙が・・・チョチョチョビレ・・・






一つの夢に向かって、一緒に頑張れる仲間がいるのはうらやましい。


ずっと陸上をしていたわたし。


チームプレーなんて無縁の学生時代でした。




高校の時、野球部に入っていれば良かったな・・・なんて。ちと思ったり。


この前のラグビーの試合を見ているときは、


ラグビー部に入っていれば・・・って思ってたんだっけ。


相当流されやすいわたしの性格。






この映画、お勧めです。





ストーリー

野球部の面々が3年に進級し、川藤が二子玉川学園高校の教師に返り咲いた2009年春の新学期。ニコガク野球部には新入生2人がやって来た。1人は有望選手として中学時代から名を轟かせている赤星奨志、もう1人はひょんな誤解から平塚をヒーローと崇めるようになった濱中太陽。しかし、メジャーリーグを目指しているという赤星は「自分には高校野球の練習など必要ない」と横柄で反抗的。本当は頼りない平塚の実態を知った濱中も、理想のヒーロー像を打ち砕かれ、すっかり拗ねてしまう。そんな中、不良生徒2人にからまれた赤星を庇い、御子柴が下腿骨を骨折。夏の予選大会への出場が絶望的となる。ギプス姿で病院のベッドに横たわる御子柴を前に、大会での活躍を誓う部員たち。そんな彼らの決意が、やがて赤星や濱中の心も溶かしていく。
ついに迎えた予選大会。そこには決死のリハビリを経た御子柴の姿もあった。1回戦、2回戦と順調に駒を進め、準決勝でも会心のプレイを見せたニコガクナイン。決勝の相手は、中学時代の安仁屋を生まれて初めての三打席連続三振に追い込んだ相手、川上貞治をピッチャーに擁する笹崎高校だ。その笹崎側の巧妙な作戦と川上のフォークボールを前に、ニコガクは大苦戦。川上に向けられた安仁屋の闘志も空回りしてしまう。そんな中、若菜に悲劇が……。果たして、ニコガク野球部は夢の甲子園に行くことができるのか!?









目指せトップ5!下をクリックで応援よろしくです


応援よろしくお願いします。にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
応援よろしくお願いします。人気ブログランキングへ
ビジネスブログランキング






ROOKIES勝利学
集英社
吉野敬介

ユーザレビュー:
感想『ROOKIES ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
感動で涙が出ちゃいそうな映画のようですねぇ
私も高校時代野球部だったので重ね合わせちゃうかも…。
GAKU
2009/06/05 20:26
GAKUさんは高校球児だったんですね
ちと現実味離れしたプレーもありますが、本当に笑えて、感動できる映画です。
管理人
2009/06/08 10:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「ROOKIES」を見てきました 精神科看護師&PSWのどたばた日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる