精神科看護師&PSWのどたばた日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界一美しい患者さん

<<   作成日時 : 2009/04/16 11:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は夜勤明け。


夜勤に入ってそうそう、


ホールで、


「なめてんじゃねぇー


と罵倒している60代女性・脳血管性認知症の方。




罵倒されている50代男性・統合失調症の方。






あらら・・・。まだ、夜勤始ったばかりなのに。







なめてんじゃねぇー


なめてんじゃねぇー


なめてんじゃねぇー


なめてんじゃねぇー

なめてんじゃねぇー







それしか言うことないんですか・・・




罵倒されている男性患者さんは、


ひたすら無視をしてテレビ鑑賞中。






とりあえず、


このなめてんじゃねぇーを連呼している女性患者さんを看護室に。


何か悪口を言われたのか、


歩いていて、少し体にぶつかってきたとか、


たぶんそんな感じでしょう。と考えていた、わたし。








話を聞いてみると、状況は少し違ったみたいで。






患者さん 「私があの男に惚れたって言ったんだ。」


わたし  「は・・い!?」


患者さん 「あの男は何の返事もしないんだ!」

      「世界一美しいと言われている、この私が言ってやっている
       のに。」

      「だから頭にきて、なめてんじゃねぇーって言ってやった。」






こんな感じだそうです。


少し前に、他院から転院されてきたこの患者さん。


前の病院には彼氏がいたみたいで、


転院されてきた、その日から
彼氏あてに毎日、電話。




うーん、なんとも甘い話じゃないですか。




そんな彼氏も、最近違う病院に転院されたみたいで、


彼氏とは音信不通状態。アララ…


そんなわけで、うちの病棟で新たな彼氏を探していたそうです。







そんないきさつがあり、今回、新たな彼氏候補に告白。


無視されて、


なめてんじゃねぇーと言ってしまったそうです。







気分をなだめるのに


わたし 「そうですよねぇ・・・○○さんは、世界一美しいですよ
      ね・・・。」とか。
    
     「でも、せっかくの美しい顔が、なめてんじゃねぇーなんて言っ
      ていたら怖い顔になってもったいないですよ。」とか。
  
     「そもそも、男性患者さんは何も悪いことしていないですし、そ
      んなことで怒られているのは損ですよ。」とか・・・。

     「病棟内には他にも男性はいますし・・・(同じことにはなりま
      せんように。)」とか。

      (この間、服装を誉めたり、化粧を誉めたり・・・。)







嫌なことがあると、すぐにふてくされて、ご飯は食べず、


薬も一時的に拒薬してしまうこの女性患者さん。



でも、今回はなんとかそんなことにはならず、


とりあえず一安心。






最高に怒っている患者さんをなだめたり、


考えていることを別の方向に持っていく話術というか、


そういうのはなかなか難しいですが、


精神科勤務2年目に入り、


少しはできるようになってきた感じも。


これからも経験を積んで、


もっとうまいコミュニケーションがとれるようになりたいもんです。







目指せトップ5!下をクリックで応援よろしくです


応援よろしくお願いします。にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
応援よろしくお願いします。人気ブログランキングへ
ビジネスブログランキング


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界一美しい患者さん 精神科看護師&PSWのどたばた日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる