精神科看護師&PSWのどたばた日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 患者さんの意外な特技

<<   作成日時 : 2009/01/28 16:43   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

うちの病棟に入院している患者さんの中には、


見た目とは裏腹に(決して見下しているわけではありませぬ


意外な特技を持っている方も多くいたりして。






例えば習字が達筆な方。


ピカソのようななんだかよく分からないけど、素敵な絵を描いているように思えてしまう方。


海外の知識に長けている方。


同じく信仰している宗教について、めちゃくわしく、話し出すと全然止まらない方。


パッチワークとか裁縫が達人的にうまい方。







このように、自分には敵わない特技を持っている患者さんが


多くいらっしゃるので、患者さんから言われたことに対して、


妙に信用してしまう自分がいたりして ナルホド・・・。










昨日も夜勤で配薬をしている時に、


わたしの手相を見て一言。





患者さん 「人生における大きな転換線が出ていますねぇ。」



わたし 「大きな転換線って何ですか・・・。



患者さん 「ふむ・・・。んんっ



わたし 「それって、いつか看護師をやめるってことですか?それとも
     ニューハーフになって、女性として生きていくとか・・・




患者さん 「違う。商売の機運もあるみたい。」



わたし 「えっ、それって、何か商売したら上手くいくってことですか?」



患者さん 「・・・・・・・」



患者さん 「生命線も短い・・・。」


(質問しても、答えがないまま次に行ってしまう患者さん。なんとマイペースな・・・







わたし 「え・・・わたし何歳で死ぬんですか?






患者さん 「80歳






わたし 「それっていい方じゃ・・・。

(患者さんにとっては100歳ぐらいが普通なのかな・・・)

(まっ、長生きはいいことだけど。)










患者さん 「やっぱり、線がよく見えない。また朝に見せて



わたし 「えー、結局そんな結論ですか

(あーだ、こーだ言ってた割に、今までおっしゃってたことは一体・・・)








精神科で働いていると、いまいち煮え切らない、こんな会話が多々あったり。


でも、こういう会話は全然嫌いじゃなかったりして


精神科って、なかなかおもしろいでしょ








目指せトップ5!下をクリックで応援よろしくです


応援よろしくお願いします。にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
応援よろしくお願いします。人気ブログランキングへ
ビジネスブログランキング




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
管理人さん 優しいですね。患者サンの言葉をどう受け取るかは、看護師という建前以上にその人の感受性がものをいうのではと思います。私は今患者ですが、私の主治医は細やかな配慮を感じさせる聞き上手です。(私が当院の職員ということで気を使って下さっているのかもしれませんが)でも誰にでもできるとは思えません。人柄っていうのかな。医療者側の言葉や態度に敏感になっている私のような患者サンも多いハズ。だから、心優しい管理人さんには精神科NSとして頑張ってほしいです(^^) 私も復帰したいなぁ
シンマイ
2009/01/29 15:18
勤務中のこのような患者さんとのやり取りが何とも楽しいですよねぇ
これが楽しくて精神科病棟やめられません。
中には、突拍子もない一芸を見せてくれることもありますからねぇ。
GAKU
2009/02/01 01:16
「シンマイ」さん、コメントありがとうございます。
「シンマイ」さんがおっしゃる通り、看護師にとって、感受性の豊かさは大切なことだと思います。とくに精神科では、なおさら必要なのかもしれません。
患者さんと同じ目線に立って、患者さんの話を自分も楽しみ、自分の話で患者さんにも楽しんでもらう。毎日、こんなことを意識して働いています。なかなか簡単にできるものでもないですが、そういったことの繰り返しで、信頼関係は築かれていくのだと考えています。

前々から夢見てきた精神科勤務も、まだ1年目なので、これからも精神科で頑張っていきますよ。これからも応援よろしくお願いします。

「復帰したい」という気持ちが持てることは、素敵なことじゃないですか自分が思い描く看護を実践できる日が、早く来るといいですね
管理人
2009/02/02 23:24
GAKUさん、コメントありがとうございます。
働いていると、毎回、何かしらつい笑ってしまうような出来事が起きてしまいます。そんな出来事をもっと、もっとブログに書いていきたいですが、本当に書ききれないぐらいの多さです。
これは一般科では、なかなか経験できないことですよね。本当に精神科っておもしろいなぁって思います

管理人
2009/02/02 23:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
患者さんの意外な特技 精神科看護師&PSWのどたばた日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる